2012年03月06日

「ちょっとしたアイディア」が特許になるかならないか?

「ちょっとしたアイディア」が特許になるかならないか?の一つの指針は、

(1)そのアイディア(例えば、モノやビジネスモデル)が特徴的である場合

(2)アイディア自体はありふれた発想の組み合わせだけど、組み合わせることが簡単には思いつくものでなく、かつそのアイディアにより顕著な効果が得られるものである場合

(1)か(2)どちらかであれば、特許として成立します。

なお、特許になるかならないかはそのアイディアが属する分野の密集具合にもよります(つまり密集している分野では、ちょっとしたアイディアでも特許になる可能性があります。)。
posted by うっちー at 22:51| Comment(0) | 知財:特許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。