2012年03月17日

ランニングは踵より前足着地がいい☆

ランニングって、踵からじゃなくて前足(フォアフィット)から着地したほうがいいらしいですね☆ひざが伸びないため地面を踏みきった時の反発力を活かせし、ひざや腰への負担が少ない。ってかそもそもヒトが裸足で走るとき、踵だと痛すぎるから前足から着地する。これが自然の走り方。踵から着地するようになったのは、シューズのソールが発達したからのようです。

ちなみに、学生時代に友人の卒業研究の実験台として、歩行時の足裏の加重変化を測定された時がありました。その時は前足着地で歩行するデータが出て、若干変人扱いされたことを思い出しました(笑)。

<参考:ベアフット・ランニング.jp: 踵着地とフォアフット着地の違いがよく分かるビデオ>
http://barefootrunningjapan.blogspot.com/2010/02/blog-post.html
posted by うっちー at 00:50| Comment(0) | 趣味:スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。