2012年03月25日

新しい企画を考えるときの流れ

今までに本を読んだり人から聞いたり自分で実感したりしたことを簡単に整理すると、自分なりには以下のようになります。

○誰にどういう問題があるか明確にする。このとき、セグメンテーション(市場を細分化)、ターゲティング(対象の絞り込み)、プロファイリング(対象の具体的イメージを作成)などを行うとよい。

○その企画が意図する狙いを明確にする。すなわちビジョン(仮説)を設定する。これにより上記問題がより鮮明になる。

○上記ビジョンの目標(ミッション)を明確にする。

○上記目標を実現するための戦略を明確にする。

○上記戦略を実際に行うための戦術を明確にする。

○上記戦術を仕掛ける行動計画を明確にする。

○競争優位性はあるか、競合とのベンチマークを行いながら確認する。

○そもそもその企画は自分にとって「やりたい×できる×勝てる」ものであるか考える。

いろいろやることはありますが、日々考え続ければ何か新たな企画が思いつき、それを実行するときがくると信じることが重要だと思います。
posted by うっちー at 21:29| Comment(0) | 仕事:経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。