2012年03月31日

「下町ロケット」読みました!



中小企業が特許を取得したバルブ技術をもとに、各大企業と特許訴訟及び部品供給契約をクリアし、元技術者が経営者としてロケットを打ち上げる夢を実現させる話です。

特許訴訟の部分では、大企業の特許戦略に真っ向から立ち向かい、損害賠償金を獲得するまでの流れが見どころです。また部品供給契約の部分では、大企業内の人間模様と中小企業内での人間模様が、登場人物のそれぞれの心情を踏まえて書かれている点がよかったです。


posted by うっちー at 14:03| Comment(0) | 読書:一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。