2011年01月10日

【グッズ】古い電子レンジでも魚が焼ける!?



この商品は、特許発明です(特許第3650373号)exclamation×2



こういうアイディア商品を大事にしていきたい!



だって、魚って、食べたいな〜って思っても、



じゃ、食べますか!っていう軽いノリで



調理し難いじゃないですか。



特に焼き魚は、ガスコンロが汚れたり



煙が充満して部屋が煙ったくなったりするだけじゃなく、



焼き加減に注意しなければ上手にできませんよね。



かといって、スチーム電子レンジ欲しいけど高価だし。



そんなときにこのお皿のうわさを聞いたんです!




ま〜さほど高価なものでないし、もし使えなくても



普通の皿として利用すればいいかな〜っていう気持ちで



買ってみましたわーい(嬉しい顔)



さっそく鮭の西京焼きに挑戦してみました。



特別に準備するものは、クッキングシート(小1枚、大1枚)だけ。



以下に調理手順の一例を記載します。



コツは、電子レンジの熱加減を間違わないことです!



<手順1>



皿に敷いたクッキングシート(小1枚)に鮭を載せ、



さらにその上からクッキングシート(大1枚)を覆い被せる。



<手順2>



最初は200W(弱め)で3分前後、中までじわじわ焼く。



<手順3>



鮭をひっくり返し、



その後に500W(強め)で1分ほど表面を一気に過熱する。



どんな仕上がりかな〜っと、そーとクッキングシートを外すと、



とても奇麗に焼きあがった鮭くんがいました(笑)。



大事な味のほうは・・・、とても美味しい!



電子レンジでやったとは思えない出来栄えでした。



ちなみに、この発明の特徴は、皿の主な素材として”炭化珪素”を用いることで、



これにより、この炭化珪素が電子レンジの熱で振動し、



皿が急速に高温になるため、魚を短時間で焼くことができます。



ちなみに、普通の皿では魚を焼けるほど高温にはならず、



高温になったとしても割れてしまうようです><。


posted by うっちー at 19:42| Comment(2) | 趣味:グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。